So-net無料ブログ作成
検索選択

3月のライオン第10巻第97話 感想(ネタバレ) [コミック]


3月のライオン第10巻第97話の感想(ネタバレ)です。

10巻97話


零くんは久しぶりに育ててくれた幸田家を訪ねます。

97話は幸田家の義理のお母さん目線で描かれた回想録ですね。



97話は読んでて胸が詰まりそうになります。

はい、もう涙が止まりません。



突然身寄りを無くした零くんを迎えた幸田家は、まじめに一生懸命に唯一の
拠り所にした将棋に向き合い頑張る零くんがいるが為に壊れて行きました。


零くんには何の罪もないんですよ。

でも家族はバラバラになっていく。


いい子だった零くんが家の中にいるだけで、実の子の歩や香子は反発し、
家族がだんだんギクシャクしたものに変わっていってしまう。


夫で棋士である幸田の気持ちを理解することができるのは同じプロ棋士の道を
選んだ零くんだけでした。


実の親に愛されてないと感じた香子や歩と、なぜ反発するのかが判らない父親
との距離は離れていってしまうんです。


それで、零くんは自ら家を出て行ったんですね。


けっして香子も歩も悪い子というわけでは無くて、普通の子供だったのに...



零くんは5時ごろ皆が家に帰ってくる前に「また来ます」と言って家を出ます。

見送る老犬のタロウは零くんに会ってほんとに嬉しそうでしたね。




お母さんはその晩夢を見ます。

零が本当の子供だった夢を...

歩と同じようにだらしなく、お菓子を食べながらテレビを見て、自分に口答えを
している零を見て、これじゃ歩みと同じとがっかりする一方で、よかったと、
ほっとしている自分がいる夢でした。




ずるいですね、羽海野チカ先生。

何でこの期に及んでこんなにつらい話を引っ張りだすんでしょうか。

少し忘れ掛けてたのに、苦しくてめっちゃ涙がとまらないじゃないですか。

責任とってさっさと第11巻出してくださいね。頼みますよっ!ほんとに。


ということで、第97話はこれ以上話たくありません。怒&泣&笑;



以上、3月のライオン第10巻第97話 感想(ネタバレ)でした。



>>目次ページはこちらです!!<<




スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
FXに様々な規制

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。