So-net無料ブログ作成

3月のライオン第9巻第90話 感想(ネタバレ) [コミック]

3月のライオン第9巻第90話 感想(ネタバレ)



第9巻第90話


えーっ、どの世界でも人は結構、見かけで判断されてしまいがちではありますが、

この第90話は将棋界での「死神」とまで言われて、みんなから不吉がられている

滑川7段のお話しです。


滑川7段は、いつも全身黒ずくめで、喪服をきているようなスタイルです。

実家が葬儀屋で、しかも長男なのに継がせてもらえなかったっていう....


横溝7段は先月B級1組残留を掛けた闘いで滑川7段に敗れB級2組に降格したばかり。

スミスも4年前、滑川7段にB級1組への昇格チャンスをつぶされた。

この二人にとっては滑川7段は死神そのもの。

「立てば不吉」

「座れば不気味」

「歩く姿は疫病神」

って、めっちゃ言ってますね。


しかも滑川7段の得意なのが対局中の相手の顔をじーっと覗き込む癖。

相手にとっては魂を吸い取られそうな感じになるんですね。

めっちゃ縁起悪いって敬遠されています。


滑川7段曰く、


「対局とは命のやりとり。

運命のかかった一局ならなおのこと。

なにも取り繕う事の出来ない極限の状態で、あるがままの姿を見せてくれる

対局相手をこころから愛おしく思ってしまうからです.....」


って、相手のこと好きになっちゃうから見とれてるってこと???




誤解されていますことについては、


「僕 勝手なんで。

自分さえ満足ならそれでいいんです。

僕の方から好きなのであれば、それで十分幸せです....」


って、片思いで全然OKって、思いっきり潔いいじゃん。


そのことを知った横溝7段とスミスは、「


今度飲みに誘ってみっか」


と誤解が解けて良かったよかったの巻でした。



以上、3月のライオン第9巻第90話 感想(ネタバレ)でした。


つづく第9巻91話はこちらです。

>>目次ページはこちらです!!<<



スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
FXに様々な規制

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。